疲れをとり精神をリラックス

最近は多くの種類の入浴剤がドラッグストアなどで売られています。
毎日のお風呂への入浴は身体を綺麗にする為に重要ですが身体を洗い烏の行水の様にものの数分で済ませるのは勿体無いです。
ただ人によれば時間が勿体無い、時間が限られている、水道料金を節約する為等の理由で入浴を楽しみ、有効利用していない人がいます。私は入浴を大切な時間と考えています。

日によって入浴剤を替えて毎日利用しています。疲れが溜まってきたら疲労がとれる入浴剤を入れて、少しお湯の温度を上げて入浴します。お湯につかり肩、腕、脚、首筋等の筋肉を自分で揉みながら入浴します。入浴剤の効能と相まって身体が楽になります。お風呂から出た後は軽くストレッチをします。またストレスが溜まって時や精神的に疲れた時は、リラックス効果のある入浴剤を使用します。今度は少しぬるめの温度で30分から45分位の時間をかけて湯船の中に浸かります。

入浴中は何も考えなく頭の中を無にして入る時も有れば、スマートフォンをお風呂に持ち込み音楽を聴きながら入る時も有ります。勿論、防水には注意します。たまに湯船に浸かりながら本を読む時も有りますが、基本的には何も考えずに無の状態で居たいです。入浴剤の中でもリラックス効果のあるものが一番多く利用されていると思います。入浴剤サイト→「入浴剤おすすめ