必死の保湿ケア

敏感肌の乾燥肌です。エタノールが入っている基礎化粧品だと赤みや痒みが出てしまうのでノンアルコールと表記されているものや敏感肌向けのものを使うようにしています。皮脂がとても少なく肌が薄いので乾燥でヒリヒリしてしまうことが多いです。また、花粉やハウスダストのアレルギーがあるのでそれが肌に影響することも。朝と夜とでケア方法や使用するアイテムは変えていませんが、朝起きて鏡を見た時、夜メイクを落としてタオルで顔を拭いた後、肌が乾燥しているか良いコンディションかで変えるようにしています。

乾燥している時は、洗顔はせず拭き取りタイプの化粧水で柔らかいふかふかしたコットンを使って拭き取った後、今度は手を使い別の保湿化粧水を少量を数回に分けて顔に透明感が出るまで浸透させます。保湿成分が浸透したと感じたら、美白美容液かリフトアップ効果のある美容液をその時の顔に合わせて塗り、乳液をコットンに多めに乗せ顔に下から上にすべらせ馴染ませていきます。美容成分が入っていてテクスチャーがゆるめなので伸びが良くコットンでも摩擦を感じません。手で使うよりも量は使うことになりますが、コットンを使う方が肌の調子が良いです。仕上げにクリームを塗って、目の周り、ほうれい線の出来るラインにアイクリームを塗って、やっと終わり。朝ならそこから今度はメイクしていきます…。

肌のコンデションが良い時は、保湿成分の入った洗顔料で洗顔し、保湿化粧水をコットンで軽く肌をたたくように浸透させます。透明感が出たら美容液を塗り、乳液→クリームで終了です。

わりと使用するアイテムも多いので、当然時間がない時やめんどくさい時もあります。そんな時は拭き取り化粧水で拭き取り、最後のクリームをたっぷり塗って終了!です。そんな時に使っているスキンケアはこちら→すっぴんスキンケア

毎回時間をかけていれないので、手を抜く時は抜きます・・・。けど、そういう時は普段とはちょっと違う物を使ったりしてしています(*^-^*)